RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

betcha!

traeh
<< ウエスト引き締めに効く食べ物〜ランキング〜 | main | 吹き出物痕をカバーできるファンデーション >>
アロマセラピーの役割
0
    癒しの空間や時間を求めて、アロマセラピーの施術を受けたり、アロマセラピーの資格を取って、有効的に生活のなかに役立てたいと考えている方もかなり多くいらっしゃるだろうと思います。
    アロマセラピーについて詳しい方や、アロマセラピーの資格を取ることを目指している方ならご存知と思いますが、アロマセラピーという言葉は、登場してからまだ歴史の浅い言葉です。
    しかし、アロマテララピーで用いられる、植物たちのエキスは、遠い昔に生きて人達の中で、体の不調や病気を改善へと向かわせてくれるといった役割を持っていたため、昔から愛用されてきた仕方です。
    現在でもその使い方は引き継がれていて、自然療法のひとつとしても用いられてます。
    病気治療中のストレス緩和、心理的な病の治療など、医療を取り巻く現場でも、前向きに取り入れています。
    アロマセラピーの資格をお持ちの方などは、こういった役割もご存じでしょうが、一般的には、アロマセラピーは、心と体のバランスを整える、リラクゼーションという印象が強いのはないでしょうか。
    確かにそれも重要な役割です。
    なぜなら、私達は生活する中で、知らず知らずのうちに沢山のストレスを受けていて、それを上手にコントロールできないと、体調不良を起こしてしまったり、心に障害を抱えてしまったりする感じのことがあるからです。
    ストレスを抱えないというようなことは、医療現場の指導でも言われるようなことでもありますし、ストレスを取り除く事は、現代において必須不可欠なこととなっていますので、ストレス社会と言われる現代において、アロマセラピーの資格のお持ちの方や、アロマセラピーでの施術は、大きな役割と持っていると言えるだろうと思います。
    | 生活 | 10:42 | - | - | - | - |