RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

betcha!

traeh
黒酢ダイエットについて
0
    JUGEMテーマ:日記・一般

     ダイエットは、ほんとにいろいろな方法がありますよね。
    中でも、黒酢ダイエットというのは、けっこう人気が高いダイエット法です。

    お酢にはいろんな種類があって、黒酢のほかに米酢、玄米酢などがあります。

    黒酢は、米酢と玄米酢から作られている酢ですが、熟成発酵させたものです。

    黒酢はいろんな特徴がありますが、アミノ酸がたくさん含まれていて、この網の団はカラダの中で生成できない必須アミノ酸であるということがあげられます。

    その種類は8種類にもおよび、さらにクエン酸も含まれていて、脂肪燃焼の効果が期待できます。

    こうしてみると、黒酢はダイエットに適しているともいえますが、いろいろな効果が期待できます。

    ダイエット以外の効果はどうなのかと言うと、疲労回復や体の免疫力を活性化させること、血液をサラサラにする効果、新陳代謝の活発化といったような効果も期待できます。


    また、肩こりやひんけつなどの賞状も改善させるそうです。

    黒酢は、こう見ると、飲まないのが損だと思わせるほどすごいものだと言うことが分かります。

     

    | 健康 | 14:55 | - | - | - | - |
    カルシウムって・・・
    0
      JUGEMテーマ:日記・一般

      カルシウムが不足すると、お肌にも影響があります。

      現代人は、カルシウム不足になっていて、カルシウムのサプリメント が人気商品になっているそうです。

      比較的低価格で買えるということもあり、サプリでカルシウムを摂っている人は多いようです。

      お肌についていえば、土台を整えるというメリットがあります。

      カルシウムには、細胞と細胞をしっかりとつなげる働きがあり、これが不足すれば、細胞間がつながらなくなることで、肌のキメが粗くなったり乾燥したり、肌荒れしたり・・・・ということがあります。

      カルシウム不足は、イライラの原因になったりするので、コレも肌に良くないですよね。

      骨のためもありますが、お肌のためにもカルシウムを摂るようにしましょう。


       

      | 健康 | 15:01 | - | - | - | - |
      理想的な睡眠で健康をキープ
      0
        JUGEMテーマ:日記・一般

        睡眠には、ノンレム睡眠とレム睡眠があります。

        ノンレム睡眠は脳の疲れを取るための深い眠りで、深さにより4つの段階に分かれていて、寝ている時間の多くを占めています。

        レム睡眠は、体の疲れを取るための浅い眠りで、脳は起きているのでこのときに起きると目覚めがよいといわれます。

        眠ると、まず、訪れるのはノンレム睡眠。

        一番深くぐっすり眠った状態までいくと、今度は徐々に浅くなって、そのうちレム睡眠に写ります。

        90分この周期を睡眠中になんどか繰り返して心と体を休めています。

        睡眠時間は、理想は6時間から8時間とされていますが、大事なのは時間よりも質です。

        途中で目覚めないで朝までぐっすり眠れると質の良い睡眠といえます。

        質の良い睡眠がとれていると、時間が少しぐらい短くても朝スッキリ起きることが出来ます。

         

        | 健康 | 19:50 | - | - | - | - |
        赤ちゃんのお肌のお手入れ
        0
          赤ちゃんのお肌は女性が憧れるお肌ですが、実際は肌荒れや、かぶれなどを起こしやすく、悩んでいるお母さんも多いみたいです。
          乳幼児のお肌のお手入れにには、できるだけ自然のもので、低刺激のものがいいようです。
          乳幼児向けとなっていても、化学成分がたくさん配合されているものもあるみたいです。
          たとえ低刺激となっていても、避けたほうがいいみたいですね。
          石けんなどを何度も使ったり、クリームやオイルなどを使ったケアなど、何事も余分にしすぎないようにするのが、乳幼児のお肌のお手入れの基本です。
          油分を取りすぎると肌荒れが起こりやすくなったりするみたいです。
          | 健康 | 15:42 | - | - | - | - |
          手の水虫
          0
            最近、爪のオシャレが当たり前になってきて、付け爪をする女性も増えています。
            それによって、さまざまなトラブルも増えてきるようですが、爪の水虫は、爪真菌症といって、男性の足の爪に良く見られることで知っている人も多いと思います。

            白癬菌の一種が原因でなる皮膚感染症で、女性がなるということももちろんあります。

            特に、冬場に、ずっとブーツを履いていたり、靴下を履いて寝たりすると、水虫になりやすいようです。

            水虫は足の病気のように思われていますが、手になってしまうこともあります。

            原因となる真菌は、ケラチンを栄養としているので、ケラチンがあるところならどこでもなる可能性があります。
            感染症なので、人から移ります。

            なので、このような症状のある人は、ネイルサロンでの施術は断られます。
            | 健康 | 18:25 | - | - | - | - |
            有酸素運動で肩こり解消
            0
              肩こりの原因は、肩に疲労がたまり血行が悪くなることで起こります。そのほかに体の老化も関係しています。

              肩こり解消には、ウォーキングや運動をすると効果的のようです。

              肩こり解消のために運動するなら、有酸素運動が良いと言われ、水泳やウォーキング、ジョギングなどは良い解消方法です。

              有酸素運動は、いつもよりも酸素を多く体に取り入れることができ、血行促進の効果が高く楽しみながら行うことができる運動です。

              なかでも水泳は肩こり解消にとても効果が高く、クロールや背泳ぎは肩をまわすため、肩周辺の筋肉がほぐれ、肩こりに効果があります。

              水泳が肩こり解消に効果的な理由は、水の浮力を利用して行うことができるため、体重に関係なく全身運動を行うことができるためです。

              痛みを感じることなく肩の関節を動かすことができ、自分のペースで行うことができるので、無理をせずに肩こりの解消になってきます。

              水泳は、全身を使用する有酸素運動なので、全身の血流の改善が期待でき、肩こりの原因となっている疲労物質を排出することができるので、肩こり解消につながります。

              肩こり解消のために水泳をするときは、平泳ぎやバタフライは肩に負担がかかりやすいので控えるほうが良いでしょう。
              | 健康 | 08:29 | - | - | - | - |
              月経前症候群に効くマッサージ
              0
                身体的な症状をやわらげるために役立つので、マッサージも効果的です。

                マッサージで体の緊張を取り除くことでリラックス効果も期待できるので月経前症候群の治療には人気があるようです。

                月経前症候群は、腰周りが重くなることが多く、新陳代謝が落ちて冷え症が悪化したり足がむくむことも。

                マッサージすると、これらの症状が緩和され、血行が良くなることによってにきびなどの肌荒れにも効くでしょう。

                自分でマッサージするときには、お好みのアロマオイルを使うと、リラックス効果が高まります。

                効果を期待するなら、月経前症候群の症状である下腹部の痛みを取るとされるクラリセージや、リラックス効果のあるラベンダーを使うとよいでしょう。
                | 健康 | 09:14 | - | - | - | - |
                月経前症候群と妊娠
                0
                  妊娠は月経前症候群と関係が深く、ホルモンの影響下にある女性の体は、生殖機能が乱れやすく、月経前症候群が重かったり、生理痛などが重い場合には妊娠にも問題を起こしやすいようです。

                  月経前症候群になっていると、スムーズに妊娠できないケースも考えられます。

                  月経前症候群になる原因はいくつかありますが、代謝機能が良くない、栄養バランスの悪い食事、運動不足などによって起こることが分かっています。

                  これらは不妊症の原因にも挙げられ、月経前症候群の改善は妊娠しやすい体作りにもなるようです。
                  | 健康 | 10:09 | - | - | - | - |